読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼球ペロリーム

メンヘラぽこもんトレーナーの自己満

ドヤ顔陰キャスタン【神速オフ3位】

 第10回神速オフにて3位という結果を残したので記事に残します。

型バレが酷く、もう使用することはないと決めたため公開します。

f:id:K0H:20161010035531p:plain

 

並びはこちらです。

以下に個体ごとのことを書いていきます。

 

f:id:K0H:20161010035753p:plain

化身ボルト@オボン

183-×-133-145-100-134

10万、気合玉、電磁波、悪だくみ

 

PTで重いアロー受けであり、崩しの駒。

めざ氷個体であるが、落とされても裏で起点にする動きが可能なため切った。

結果的にナット、ドラン、ガル、ポリ2への有効打となり良かった。

選出率:3/12

 

f:id:K0H:20161010040318p:plain

ガブリアス@襷

陽気ASぶっぱ

逆鱗、地震、岩石封じ、剣舞

 

ストッパー、電気の一貫切り、崩し。

元々はリベンジカバを入れるつもりだったが、育成が間に合わなかった。

やはり器用なポケモンで、カバの代わりとはいえ活躍の機会は多かった。

選出率:5/12

 

f:id:K0H:20161010041027p:plain

ガルーラ@石

191-159-101-×-121-113 (メガ前)

秘密、空元気、炎P、不意

 

HDのよくあるやつ。

スイクンが重めであること、PTで炎打点がないことで、この型を採用することになった。

このPTで変更するならこの枠であるが、選出機会が多かったため、このPTの完成度の低さが伺えた。

選出率:7/12

 

f:id:K0H:20161010041902p:plain

サーナイト@スカーフ

143-×-103-176-135-131 (めざ炎個体流用)

ムンフォ、サイキネ、気合玉、挑発

B:バシャのフレドラほぼ耐え

C:H252Mゲンにサイキネ93.4~111.4%

S:準速(SUであるため-1)

 

直前でめざ炎をボールに変更、アンコか道連れのが良かった。

壁構築が重いため、誤魔化すための挑発。

元々スカーフゲンガーだったが、クレフの上から挑発を入れるためトレースサナを採用した。

雑には扱えないが、ほとんどのPTに刺さった。

選出率:9/12

 

f:id:K0H:20161010042906p:plain

ウルガモス@アッキ

191-×-111-155-125-138

※僕はガイジなので図太いですが、臆病のが効率いいです

さざめき、鬼火、羽、蝶舞

最近増えてるやつのテンプレ気味の数値。

こいつ1匹で詰ませてeasywinすることが多かった。

パルと並べること、サナのスカーフを見ることでアタッカーと勘違いする人が多かったため、かなり動きやすかった。

選出率:7/12

 

f:id:K0H:20161010043310p:plain

パルシェン@ラム

145-161-200-×-65-103

つらら、つぶて、ロクブラ、からやぶ

S2↑でロップ抜き

 

ガモスと並べることでガモスの型を偽装、カバ展開阻害のためにラムパルを採用した。

ドラン重いんで、やんちゃでドロポン持たせた方が絶対いいです。

役割が少なく選出機会も少ないが、小さくなるバトンを受け継いだガモスにロクブラを当てた神ぽこ。

スカーフ岩技持ち(ガブ、霊獣ランド)が重いため、広範囲に牽制できガモスを通しやすくした。

選出率:3/12

 

 

基本選出は

サナガモス@1

サナガル@1

ガルガモス@1 って感じですかね。

 

有利対面ガモスで舞う、起点づくりマンに挑発を入れてから舞う、重いやつにガモスをブン投げて焼く。

サナとガモスがとにかく強かった。

ガモスが倒せる相手を意識するのではなく、ガモスを倒せない相手を意識すると強いと思った。

6積みして追加効果を引けばいいだけの話。

 

上から殴るPTは運も押し付けられるため、今まで使っていた受け思考、下から展開するPTより運負けを減らせて強いと思った。

準決で敗れたのは10万麻痺を引いたからであるが、自分も前の試合で10万麻痺を引いて勝っていたので、こういうゲームなのだと悟った。

 

何かあれば@koh_pokeまで